アジア

シンガポールの旧正月の楽しみ方

シンガポールに旧正月に行かれる方のためのおすすめ。

良い点・・・赤と金にあふれた独特なシンガポールを楽しめる
悪い点.・・・きっとお目当のご飯屋さんはしまってるw

旧正月は本当にフェスティバルムード一色です!
楽しめます!

特にマリーナベイサンズのあたり。毎年花火が上がります。
ここでその年のスケジュールが出ます。

https://www.marinabaycountdown.gov.sg

ここで花火の位置とか、どんな感じで観覧席があるのか
チェックしました。

その花火を観覧するために(花火の前にはイベント的なショーをやってます。
近くの席は有料。遠くの席は無料。私たちは無料席で見ました)

フロートが組まれますがフロートの近くには大きなテント村のような
出店が出ていろんなグルメが楽しめます!
ちなみに、それなりの値段がします。

DCIM101GOPROGOPR2739.JPG

それにしてもすごい人ごみで動けない!

紅白歌合戦のように、いろんな芸能人やパフォーマーが次々と
余興にステージに上がり、最後に花火が上がるのです。

結構、その待ち時間が長くて、私たちは花火が出るまで
徒歩15分くらいでいけるマリーナベイサンズの中のカジノに
途中抜けで行ってました。

で、戻ってきて、花火を見る、という完璧なスケジュールですよ(笑)

ちなみにシンガポールはリーズナブルな掛け金で楽しめまして
確か1bet1000円ぐらいでいけたはず。
前にマカオでやったときは1bet5000円スタートで
貧乏人には手が震えました…..(マカオまで行ったら
やらないと意味がないと思ったんですが、生活費を考えると
気軽にできなかったです)

ちなみにカジノに入場する際にはパスポートが必要なので
ご注意くださいw

もちろん花火はマリーナベイサンズをバックに美しく上がりました!
(が写真は美しく撮れなかった!)

夜はせっかくの新年なので宿泊しているフラートンホテルの
ダイニングでいただきました。



北海道のなんちゃらw (もう覚えてない・・・)

なんせなんせ新年なのでいわゆる
「新年ディナーセット」的なものしかチョイスがないのです。
そりゃそうだ。日本だってそうだよな・・・

で、それがね。
めっちゃ高くて「う・・・厳しい。。。すみません、アラカルトで
頼んでもいいですか?」とお願いし

アラカルトメニューを持って来てもらうと

北海道産のホタテを使った・・・・」
北海道産のカニを使った….」

ええええ!いらんし!
そんなん日本で食べるから
やめて!!!!
と思うのですが
それしかなく、結局

すんごい高いお金を出して、
北海道産のカニのなんちゃらを食べました。

というか、近年、本当に日本食ブームなのは
ありがたいのですが、こういうの多くて迷惑ですww

私は、あなたの国に来てるんだ。
あなたの国の美味しいアレンジを出してくれよー!

でも、何が良かったって、
このレストランからも花火が観れたんですよ。


ぜ、贅沢・・・ 絶景すぎる!!!!

店は閉まってますがプラナカン建築は楽しめますよ!

旧正月のデメリットは、グルメ巡りをしたい人にとっては
休業のお店が多いという点でちょっと残念な感じ。

ただ、それを考えても旧正月は楽しいです。

「やることないじゃん」と思われるかもしれませんが
シンガポールの可愛いプラナカン建築を楽しむのは如何でしょう?



ファザードがたまりません。



プラナカン博物館も見応えあり!でした。



目の保養になる、シンガポールです。