アジア

シンガポールホテル 2019version

シンガポール2019. どうせならいろんなエリアに泊まって見たいと思って
日々、宿泊先を変えて見ました。

Coo Hostel @チョンバル

チョンバルマーケット近くにあるゲストハウス。
ここに1泊しました。なんかすごくおしゃれです。


すんごく値段が安い。セキュリティーも各部屋に入るごとにカードキーがいる。
しかしこれは同時に寝ているときにも人がカードキーをスワイプする音が聞こえる
ということでもあるw
(これ、神経質な人は厳しいと思います)

でもね、何がいいって、そんなに安いのに朝食もつけてくれていた。ありがとー

ちなみに近くにTIONG BAHRU Bakery という地元でも人気のパン屋さんが
あります。ちょっと下町感覚で歩くの、とてもいいです。


私たちは食後に来てしまったのでケーキをいただきました。

夜はTIONG BAHRU Market(チョンバルマーケット)でご飯を食べるのもよし。
私たちは近くのシーフードのお店でどうしても食べたかったチリクラブをいただき
ました。

「天天海鮮/Tian Tian Seafood Restaurant」です。




私はマテ貝がサイコーに好きです!
(写ってるのは最高に面白い旅バディのHちゃん)

Hilton Garden in Serangoon @リトルインディア

リトルインディアにあるヒルトン。確かシンガポールにはヒルトンは何軒かあります。
で、ここは値段もリーズナブルで穴場!
てか、in serangoonってなんやねん。もうリトルインディアってネーミング
の方がわかりやすいで!って感じなのですが。

お部屋も広いし、プールもあるんですよ(行けなかったけど)
MTR Little indiaから歩いて5分くらい。めっちゃアクセスいいです。


下町な感じの近所。

スリヴィーラマカリアマン寺院にも近いし
シンガポールの有名激安ショッピングセンター「ムスタファセンター」
へも徒歩圏内!


ここはシンガポールのドンキですね。1日いても見飽きません。


近くにはフードコートもあるし


結局、ヒルトンに2泊したので
インド料理を食べまくりました。

名前なんだったかな・・・笑
マレーシアではロティテッシュ〜って呼ばれてたはずなんだけど
なんなんだろう・・・


リトルインディア、リーズナブルに楽しめますよ!

 

老舗 フラートンホテル@ラッフルズプレイス(マーライオン徒歩5分

 

1日くらいは贅沢に・・・と張り込んだのがこちら。
フラートンホテルシンガポール!

すごくクラシカルな建物・・・と思いきや1928年にできた建物。
上海にあった建築会社キース&ドウズウェルにより設計され、当時としては大規模な建築とドーリア式の円柱などに特徴のあるパラディアン様式の建物として、シンガポールの代表的な存在となったそうです。その後、郵便局として利用されたのち
ホテルへ・・・

なんせ、ここのプールが素敵なのですよ!


ドーリア式の円柱(*ちなみにドーリア式とは、古代ギリシア建築に
置ける建築様式の1つで、イオニア式、コリント式と並ぶ3つの主要な様式だそう)
が本当に美しい。
右を見ると円柱、左を見るとクラークキー。なんて素敵なんでしょうー!



(ずっとここにいれる気がするw)

お部屋もいい感じです。

フラートンからマーライオンまではすぐそこ。

ぜひ、お試しあれー